秤湖

晩囂囂隈掩裂此栖るとき ´栖たとき

  仟叫圭壓瀏孑鑞葎寄社揮栖掩裂此栖るとき´栖たとき匯猟錬李斤寄社議晩囂嗤侭逸廁。

  Q此狐丕に栖るとき々と仝僥丕に栖たとき々はどのように`いますか  仝僥丕に栖るとき々才仝僥丕に栖たとき々嗤焚担曝艶  A此献▲好撻ト々というのは、嘛がM佩嶄かKわっているかの}で、仝テンス々というのは、並gをF壓として峰べるか、^肇として峰べるかの}です。

タ侘はKわったことを幣しますが、駅ずしも^肇の猟の嶄で聞われるとは泙蕕、F壓侘の猟の嶄でも聞われます。

ところが晩云Zの秘T豚の縮親では、寄丘まず仝゛ます々を縮え、肝に仝゛ました々を秘しますので、僥宀は仝ます々や看侘はF壓のことで、仝た々は^肇のなのだと尖盾してしまうA鬚あります。

このため、仝わかる(わかった)r、岑らせます々仝忽へ「る(「った)r、IHにせます々のようなg`いをします。

  貫^強簡議悶 ̄貧栖傍頁強恬序佩嶄珊頁強恬厮潤崩阻議諒籾貫^扮蓑 ̄貧栖傍頁並秤頁參嶬變児彈栖偃峰珊頁參狛肇葎児彈栖偃峰議諒籾。

タ侘埋隼燕幣潤崩議並秤徽旺音匯協峪嬬喘壓狛肇扮議猟嫗嶄匆辛參喘壓嶬敲欝栂蔦。

徽頁晩云囂秘壇議縮可寄謹枠縮仝゛ます々隼朔壅哈竃仝゛ました々擬崑僥楼宀買鰉敞舅袖沈軆癸此犬泙后杭祐琶蚩留輅章嶬攀鎚打、仝た々燕幣狛肇議並秤。 咀緩氏竃嶽酥隋犬錣る(屎鳩哘葎わかった)r、岑らせます々仝忽へ「る(屎鳩哘葎「った)r、IHにせます々宸劔議危列。   仝あした氏ったrします々というのは隆栖のことで仝します々はF壓侘です。 しかし仝氏ったr々と仝た々を聞うのは、仝氏う々という嘛が頼阻して屈繁が匯wにいることを幣しているからだと冱えます。

ですから仝た々を頼阻とh苧する繁もいるし、この仝た々は仝念に軟こったことを幣す々のだとh苧する繁もいます。 つまり仝あした氏ったrにす々というのは仝氏う々ことが仝す々ことより念だからというわけです。

  仝あした氏ったrします々燕幣隆栖議並秤侭參仝します々喘嶬敲。 徽仝氏ったr々嶄喘仝た々辛參範葎頁燕幣仝氏う々宸倖強恬頼撹朔2繁嘉壓匯軟。 侭參嗤繁委仝た々盾瞥葎^頼阻 ̄匆嗤繁委仝た々盾瞥葎^燕幣岻念窟伏議並 ̄。 匆祥頁傍壓仝あした氏ったrにす々嶄仝氏う々頁壓仝す々宸倖強恬岻念窟伏議並。   咀緩此 …彰紂犬△靴壬丕に栖るr、弥嶄さんにします。 々  燕幣債彰綺楊鑾佶技圧鎚浦2繁珊音壓僥丕戦嗤辛嬬頁壓肇僥丕議揃貧傍三吉。   直翫仝あした僥丕に栖たr、弥嶄さんにします。 々  燕幣債彰綺楊鑾佶技圧鎚浦2繁厮将壓僥丕戦阻。

戻工議猟嫗譲喇利嗔廬墮噐利大飛云嫋廬墮嶄議猟嫗盃係阻艇議幡吩萩嚥云嫋砿尖埀選狼.
Copyright © 2006-2019 www.cb2188.com秤湖-秤湖囂村-秤湖囂村 All Rights Reserved.